技術の力で、まずは日本の教育を変える。

教育分野は、日本において戦後ITによる改革がほとんど行われていない、数少ない分野の一つです。
教育をITで多少効率化するといったレベルでなく、根本的に教育の形から変えていきたい。
既存のしがらみにとらわれず、学ぶ人の出自や環境を問わずに、自由に存分に学ぶことが出来る、成長することが出来る、
そんな世界を理想としています。教育分野における、普遍的な価値と永続的な仕組みを創る会社で在り続けます。

信頼できる最高の仲間と、歴史に残る事業を創る。

戦場で背中を預けて戦う仲間のように、厚い信頼関係のもと、全力で事業に挑み、チームの力で不可能に思えるような壁を乗り越えていく。
そんな、まるで漫画やドラマの中にいるような感覚が、スタートアップの世界にはあります。
互いに尊敬できる、各分野で突出した能力・才能のある仲間と共に、既成概念を疑い、侃々諤々議論し、変化をむしろ歓迎し、
社会になくてはならないインフラのような歴史に残る事業を、創っていきましょう。

大切にしている価値観

お客様ファースト

私達が最も大事にしているのは、エンドユーザーである学び手、つまり生徒様が、サービスを通じて受ける体験です。生徒様に満足頂くことが、親御様、法人様、私達の満足にもつながり、最も幸せを促進すると信じています。

私達の論理ででは全くなく、常にまずは生徒様の視点にたち、サービスを提供・改善していきます。

より良い創り手が集まる場に

教育×ITの分野を表す「EdTech」という言葉がありますが、私達はEducationはもちろん、Technologyをとても大事にしています。これまでにないプロダクトを創るためには、最高の創り手と力を十分に発揮できる環境が必要だと考えます。

役員全員がエンジニア出身であり、フレックスタイム制を導入。ディスプレイ、ラップトップ、キーボード、椅子等は、希望したものを無料で支給する予定です。

プロフェッショナルであれ

誰かに頼まれて仕事をするのではなく、自ら考え納得して行動することで当事者意識を持ち、即決定、即アクション、一度掲げた目標は必達する。他者・他社をリスペクトし、驕らず謙虚に、常に平常心で努力し続ける。「学ぶ仕組み」を創りだす自分自身が、最高の学び手でもあり続ける。

このような人物を私達はプロフェッショナルと呼び、目指すべき理想としています。

ニュースリリースをもっと見る

会社概要

名 称 株式会社マナボ / mana.bo Inc.
事業内容 スマホ家庭教師「mana.bo」の開発、運用
設立 2012年4月
資本金 3億7170万円(資本準備金含む)
代表者
  • 代表取締役社長 三橋 克仁
  • 取締役  廣田 達宣
  • 取締役  川上 貴志
  • 取締役  山下 大介
電話番号03-3242-2515
URLhttps://mana.bo
メールアドレスinfo@mana.bo
本社所在地〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-4-11
永井ビル6F